FC2ブログ

    Entries

    自分を客観的に見る

    社会不安障害の人は、自分の事を客観的に見れていないそうです。

    確かにそうだと思います。

    「人前で話す時の緊張」「注目されながら字を書く時の振るえ」は誰にでもあるものですから、
    客観的に見れば震えても全然おかしくない訳です。

    自分が気にしている症状の主語を他人にしてみると・・・。

    「さっきの人はちょっと緊張していたのかな」「さっきの人は手の調子が悪いのかな」ぐらいにしか
    きっと思わないのが普通かも知れません。

    今の自分には想像できないですが。

    自分が不安に思っていることが本当にそうなのか、自分の中で問い直すことで
    実際にはたいしたことないケースがほとんどだとか。

    <悪いパターン>
    「手が震える」→「字が書けない」→「恥ずかしい」→「震えないようにする」→「もっと震える」

    <良いパターン?>
    「手が震える」→「なぜ震えるのか」→「他人が見てるから」→「字が失敗するのがはずかしい」→「失敗しても人は気にしないもの」→「震えても読める字がかければいい」→「下手でも読めればいい」

    心の中で繰り返して、潜在意識に働きかけることが大事ですね。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/82-b6086280

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村