FC2ブログ

    Entries

    完全には治らない?

    書痙を経験された方のブログをいくつか拝見した。

    思ったのは、書痙を克服された方でも完全には治っていないということ。

    「完全に治る」ということは存在しないのかもしれない。

    克服するというのは、薬を飲んだりお酒を飲んだりした時のように感覚が鈍くなって、
    多少人目が気にならなくなるということだろうか。

    私自身も何年か前に書痙が改善されたことがある。
    そのときも完全に克服した感覚はなかった。
    そういている間に、ふと手が震える瞬間がありリバウンドしてしまった。

    リバウンドは以前よりも症状が激しいし、落胆も大きい。

    これ以上落ちることはないと考えて、
    これからどうやって自信をつけていくか考えてみる。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/52-e5965afb

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村