FC2ブログ

    Entries

    恐怖の記憶

    昨日のニュースにこのような記事がありました。

    - 恐怖の記憶、精子で子孫に「継承」 -
    の危険を感じると、その「記憶」は精子を介して子孫に伝えられる――。
    マウスを使った実験で、個体の経験が遺伝的に後の世代に引き継がれる現象が明らかになった。

    なるほど、私が悩んでいる症状は遺伝による影響もあるのではないかと考えたことがありましたが、
    恐怖の感じ方は遺伝による要因もあるというのは本当なのかも知れません。

    そういう意味では、これは宿命として受け入れるしかないんだと思います。

    最近は書痙を気にする場面がありませんが、頭から不安が消えることはありません。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/346-c346e672

    トラックバック

    コメント

    [C381] お久しぶりです(*^_^*)

    もう12月になっていまいました(;^_^A早いですね~
    日々ホント色んな感情に悶絶(笑)もがきにもがいてもう一年経ちました(;^_^A
    遺伝子ですか…仕方がないと諦めて前に進むまないといけないんでしょうね…

    やっぱりもがいてしまうと思いますが、共に元気出して頑張りましょうね☆
    • 2013-12-05 16:48
    • あっこ☆♪
    • URL
    • 編集

    [C382] Re: お久しぶりです(*^_^*)

    あっこ☆♪さま、お久しぶりでございます。
    早いものでもう年末ですね。すっかり寒くなりましたし…。

    精神的に不安定な私ですが、睡眠だけは人一倍とっているような気がします。
    家では2歳の子供がずっとつきまとってくるので、何もできずにすぐ寝てしまいます。
    おかげでいろいろと不安に悩む余裕がなくなるので、結果的にいいのかも知れませんが…。

    無事にクリスマスや年末を迎えたいものですね。
    いつもいつも有難うございます。
    • 2013-12-05 19:58
    • panda
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村