FC2ブログ

    Entries

    書痙は治らないのでは

    ネットで森田療法のことを調べていると、少しずつですが自分の誤解が見えてきます。

    書痙が治るということは、「震えてもいい」と思えるようになること。
    震えることに対する見方が変わるということです。
    実際の手の震えはずっと変わらないかもしれない、でもそれを気にしなくなる。

    いざ字を書く場面になって震えると、「震えを止めよう」「震えてはいけない」と
    反射的に反応してしまうけれども、それに耐えて書き続けているうちに震えて
    いることが気にならなくなってくる、という訳です。

    そういう意味では、「書痙を治す」という表現は森田療法では適切ではないのかも知れません。
    「震える手」で震えていることが「気にならなくなるまで」書き続けるということです。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/322-539b36bf

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村