FC2ブログ

    Entries

    人生を充実させるとは

    とある本を読みました。死刑囚と無期懲役囚の研究をされた方の本です。

    皆さんはどちらの人生が充実していると思われますか?
    (どっちも嫌だっていうオチは無しですよ)

    死刑囚はいつ迎えが来るかわからない毎日に怯えながら、残り少ない人生を大事に過ごしている。
    気分の浮き沈みが激しい状況にはあるものの、毎日忙しく過ごしているそうです。
    残りの人生時間が凝縮され、生のエネルギーに満ち溢れています。

    無期懲役囚は無限に同じ毎日が続く状況で、単調な作業の日々を過ごしている。
    自由の無い環境で、希薄な時間を過ごしているそうです。
    人間はどんな環境にも慣れる習性があり、刑務所の退屈な毎日にも慣れ、無関心な人間になってしまいます。

    死刑囚も無機懲役囚もいずれは死んでしまいます。

    さて、私達は生まれながらにして「死刑囚」と考えるのか、それとも「無機懲役囚」と考えるのか、
    捉え方次第で、人生が違ったものになります。

    死刑囚は残された時間が少ない。だから、濃密な時間を過ごそうとしている。
    私達は死の恐怖からそれを遠いものと考えがちです。
    それは無期懲役囚と同じ、希薄な人生に近づいていると考えることができます。

    死刑囚の気持ちはもちろん分かりませんが、「明日殺されるかも知れない」といった毎日においては、
    恥ずかしいとか人によく見られたいとかそういった気持ちは少なくなるのかも知れません。

    本を読んでいろいろと考えさせられました。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/257-87258654

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村