FC2ブログ

    Entries

    完璧主義

    神経症の人は完璧主義的な傾向が強いと言われます。

    「0か100か」、「白か黒か」、「やるかやらないか」など物事が
    中途半端な状態が受け入れらない性格だといえます。

    私もそうです。
    はっきりさせないと気がすまない。
    2つに分類すればどっちかに入るべきだと考えてしまいます。

    対人関係でもその傾向があります。

    3年間仕事上の取り引きで信頼関係もある人がいました。
    ある時、私が言ったことでその人に激しく抵抗されました。
    私はショックを受け、その人はもう信用できなくなり、信頼関係も無くなりました。

    今思えば、たったその1件で今までの信頼関係を0にするほどのことでは無かったのです。
    少しの不快な思いがあると対象のすべてが嫌いになっていました。
    今までの人生で同じような経験がたくさんありました。

    「可能性のあることしかやらない」「無駄な努力はしたくない」というのもあります。
    人生において、行動しながら身に付くことや新たな発見が多くあります。
    最初から無駄だと思い、行動しないことによって、損をしていたんだと感じています。

    今苦しんでいる書痙も同じではないかと思いました。
    「字を書く時に少し震えた」→「もう絶対に震えて書けない」
    「今まで何回も震えた」→「次も絶対に震えて書けない」
    絶対そうなると思い込んでしまいます。

    よく考えれば、「震えながら字を書く」という選択肢もありです。
    震えながらでも字が書ければ目的が達成されますから。

    もちろん、完璧主義は悪い面だけではありません。
    今までの人生でこういった細かい性格は役に立ってきました。
    他人に目が向かない、仕事の書類の誤りなどに気付くこともよくありました。

    要は、完璧主義を生かすべきでない場面もあるということです。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/247-027f33fd

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村