FC2ブログ

    Entries

    目的本位

    森田療法の言葉に「目的本位」というのがあります。

    「目的に意識を集中する」ということです。

    書痙の場合には、字を書くことだけに集中する。
    その時、手が震えるとか、字がきたないとかは気にしない。
    字が書き終えたら目的達成で良しとする。

    目的本位に基づいて行動すれば「症状はいつの間にか治っている」、これが森田療法です。

    人間の脳は同時に二つのことに集中できません。
    だから、字を書くことに集中していれば、いつの間にか症状を気にしなくなっているのです。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/246-7c87bc79

    トラックバック

    コメント

    [C203]

    質問ですみません。

    人が怖い場合、「目的に意識を集中する」の目的は、
    どこに置けばいいのでしょうか?

    [C204] Re: タイトルなし

    単純なようで、難しい質問です。

    森田療法の説明にあったのは、「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」ということ。
    私の書痙の場合、字を書くことによって相手に何かを伝えるということ。

    mikiさんの場合は、例えばどのような場面でしょうか?
    • 2012-05-22 21:25
    • panda
    • URL
    • 編集

    [C205]

    難しい質問をしてしまいました^^;

    何かの集まりに行かなければ行かないけれど、
    人が怖くて行くのをためらってしまうような時です。

    その集まりの内容に意識を持って行こうとしても、
    どうしても人が気になって仕方ないような事が、しょっちゅうです。
    • 2012-05-23 17:11
    • miki
    • URL
    • 編集

    [C206] Re: タイトルなし

    例えばですが、私は職場で数十人の飲み会があった場合、
    お偉いさんや、普段接点が無い人と話をしたり、孤立するのが嫌なので、すごく憂鬱になります。

    人が怖いというのは、こういう状況でしょうか。
    特に女性の場合は、グループ化する傾向が多いのかも知れません。

    最近感じるのは、他の人も意外と同じ不安を抱えているということです。
    孤立するのはさびしいですが、合わない人に無理やり合わせるのも疲れますし、
    グループに入るとなかなか抜けれなかったりするので、一人が気楽って人も少なくないと思います。

    どんな集まりなのか分かりませんが、楽しくないのはmikiさんだけじゃないと思いますよ。
    勘違いがあったらすみません。
    • 2012-05-23 22:30
    • panda
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村