FC2ブログ

    Entries

    人間の欲求

    神経症になりやすい人は「欲望が強い」と以前書きました。
    それでは、欲望を無くせばいいのでしょうか?

    私なりにいろいろと調べてみました。

    「人間は一生、欲を捨てることが出来ない生き物」だそうです。
    ですから、生まれ持った性格は受け入れるのが自然の流れです。

    人間の欲求には、大きく二種類あると言われています。
    それは「苦しい欲望」と「楽しい欲望」です。

    「苦しい欲望」とは満たされない欲望のこと。
    言い換えると、自己中心(食欲、睡眠欲、安全、社会への帰属、他人に認められたい等)の欲望です。
    自己中心の欲望は、これで満たされるというものがなく、どこまでも求め続けます。
    だから、叶わない「苦しい欲望」です。

    「楽しい欲望」とは他人を喜ばせる欲望のこと。
    言い換えると、与える欲望ということでしょうか。
    人間は与えられるよりも与える喜びの方が大きいそうです。「高次元の欲望」とも言われます。

    人間は「苦しい欲望」によって、自分は「かくあるべし」と言った理想を持つようになります。
    (他人に認められたい、人生はこうあるべきだ、など)
    要は、背伸びした自分を演じてる訳です。

    しかし原点に戻ると、人間の体は自分のものでしょうか。
    自分で作ったものではありませんし、生命を維持するために自然から与えられたものです。

    人間の心は自分のものでしょうか。
    生まれた時は空っぽだったはずです。
    それが「苦しい欲望」によって、いろいろな感情や理性が入ってしまっています。

    人間の体や心は与えられた自然そのものなんです。
    「苦しい欲望」から背伸びした自分を演じようとせず、ありのままを受け入れることが重要です。

    決して、「苦しい欲望」を捨てようとする必要はありません。
    自然を受け入れ、「楽しい欲望」に目を向けることで、「苦しい欲望」から解放されます。

    森田療法で言う、「あるがまま」を受け入れ、「人のために」生きることに繋がります。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/243-c7e59b58

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村