FC2ブログ

    Entries

    あきらめる

    昨日と逆のタイトルになりますが、神経症は自分の力で治そうと思って治るものではありません。
    治そうとするから「あきらめない」性格により、さらに悪化します。

    「あきらめる」というのは、投げやりになって「どうでもいい」というのではなく、
    神経症になっている「事実を受け入れる」ことです。

    「症状を受け入れ(変えようとせず)、やるべきことをやる」ということです。

    森田療法の本を読んでいると、よく水泳に例えられます。
    泳げない人が、水の上でなんとかしようともがいていると、溺れてしまいます。
    ところが、体の力を抜いてありのままに身を任せていると、プカプカと浮かぶ事ができるものです。

    私も、なるほどと思いました。
    そして、水泳が理論だけではなく実際に泳がないと上達しないように、
    神経症も森田療法の考え方を理解しながら、行動しないと改善しないということです。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/239-5f8bb58a

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村