FC2ブログ

    Entries

    あきらめない

    神経症になりやすい人は「ねばり強い」「あきらめない」性格を持っています。

    私が森田療法に目を向けることができたのは、悪循環を繰り返しながらも「あきらめず」に克服への道を探し続けたからだと思います。

    この「あきらめない」性格は、「強い欲望」を達成するために備わっているものだと考えます。

    ところが、「強い欲望」が内側に向き「あきらめない」性格が働くと、自己中心的な傾向が強くなり、自分に危害や恐怖を与えること(人・物)に対して、自分を守るために構えることになります。
    自分にとって脅威となるものに対して、ずっと「こだわり」続けることになります。

    森田療法でいう「捉われ」です。

    神経質者に備わっている性格は必要なものです。
    その視点を変えることが森田療法だそうです。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/238-4032a8af

    トラックバック

    コメント

    [C184]

    こんにちは!

    はじめから全部読ませてもらいました。
    他の人の緊張した話は自分のことのように感じられていたたまれなくなるので、読むのをやめたほうがよいかなと思いつつ読破してしまいました!

    あまり人前で字を書く機会がないのですが(避けているからかもしれません)最近の話ではお店のポイントカードを作るときに名前だけではなく住所や電話もだったのですが、名前まで書いたところで挫折しました。店員さんに「人前で字を書くのが苦手で…」と言ったら優しく代筆してくれました。頑張って書こうと思ってチャレンジしたのですが、その時は名前までが精一杯で住所などは非常に遠くに感じました。結局は逃げてしまったのでしょうが、終わったことなのでとりあえずポイントカードを無事に作れたので良しとしようと思うようにしました。
    ちなみに私は周りにカミングアウトはするほうです。もちろん夫にはなんでも言っています。




    • 2012-05-14 16:32
    • りん
    • URL
    • 編集

    [C185] Re: タイトルなし

    全部読んで頂いて嬉しいです。でも、ちょっと恥ずかしいかな。
    こうやって共感者がいてコメントをもらえると、本当に励みになります。

    そうですよね。
    私も他人の緊張した話やそういう場面を見ると、それだけで心臓がドキドキします。
    これからはドキドキさせない内容になればいいのですが…。

    > あまり人前で字を書く機会がないのですが(避けているからかもしれません)最近の話ではお店のポイントカードを作るときに名前だけではなく住所や電話もだったのですが、名前まで書いたところで挫折しました。

    最近はどの店でもポイントカードですよね。本当、困っちゃいます。
    私も今は頑張っても名前と電話番号ぐらいでしょうか。私も、住所はかなりハードル高いです。

    でも、りんさんがカードを作ろうとされた勇気がすごいと思います。
    今の私にはまだそこまでの勇気は考えられません。
    おっしゃる通り、ポイントカードを作れたので目的達成ですね。

    > ちなみに私は周りにカミングアウトはするほうです。もちろん夫にはなんでも言っています。

    よかったら教えて欲しいのですが、旦那さんの前では普通に書けますか?
    私も妻に一度言ったことがあるのですが、「字が書きにくい」程度に思われてる感じです。
    • 2012-05-14 21:53
    • panda
    • URL
    • 編集

    [C186]

    pandaさん、こんにちは。

    >旦那さんの前では普通に書けますか?

    たぶん書けると思います。
    考えてみるとあまり夫の前で書くってことがないですね。子供の学校に出す調査書なども夫のほうが字が綺麗なので書いてもらいましたし。
    今晩試せたら黙って試してみます。

    先日二人でデパートに行き贈り物の手配をしたのですが、そのときも宅配用紙の記入は夫でした。
    何か書くときは夫の役目になっちゃってます。
    今思えば自分で書いてみればよかったです。
    ダメそうなら代わればよかったですし。

    私は夫を頼りにしているので、一人では書けなくてもそばにいてもらえると心強くて書ける確率はあがると思います。
    そこにいくまでの緊張の度合いが違ってくるんだと思います。

    以前に携帯を機種変更したとき、確か名前のサインだけだったと思うんですけど、そういうときも情けないけどついてきてもらってます。
    夫はそういうときには私の緊張をおちょくって笑いに変えてくれてほぐしてくれる感じです。

    私は電車等も苦手なので軽いパニック障害の気もあるのかもしれません。
    • 2012-05-15 14:56
    • りん
    • URL
    • 編集

    [C187] Re: タイトルなし

    りんさん、返信どうもありがとうございます。

    > 夫はそういうときには私の緊張をおちょくって笑いに変えてくれてほぐしてくれる感じです。
    想像してしまい、ほほ笑ましい光景が目に浮かびました。
    りんさんにとって、旦那さんきっとは安心できる存在なんでしょうね。

    私は妻の前で自宅ではなんとか書けるような気がします。
    子供の前でも普通に書けます。

    結局は、目も前にいる人が自分にとってどんな存在の人なのかで緊張具合が変わるのでしょうか。

    > 私は電車等も苦手なので軽いパニック障害の気もあるのかもしれません。
    森田療法の本には電車での症状のことがよく載ってました。
    それだけ悩んでる方も多いんだと思います。
    森田療法で少しでも気にならなくなるといいのですが…、お互いあきらめずに頑張りましょう。
    • 2012-05-15 21:02
    • panda
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村