FC2ブログ

    Entries

    やっぱりつらい

    昨日、仕事でちょっとしたイベントの手伝いをしたのですが、その担当が会場の受付。

    その場で付箋に字を書いたり、台帳に人の名前を書いたりと緊張しました。
    対面で字を書くことはなかったのですが、同僚の人に横から見られていたのでちょっと震えてしまいました。

    やっぱり、いつ人前で字を書くか分からないという点で書痙がとても辛いです。

    どうすればいいのかなあ。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/172-032d9f0c

    トラックバック

    コメント

    [C104]

    pandaさん、こんにちは!

    実は私もやっぱりつらいです。
    最近は成功体験を増やすために
    「クレジットカードで買い物をして
    レジでサインだけすること」にも
    逃げています・・・。
    名前を書くときに「Let It Be」を頭の中でBGMに
    しようかな♪と思って、レジに並んだのですが
    緊張が高まり、現金払いにしちゃいました。

    字を書く機会は日常生活で本当に多いですし、
    予期していないときにも、相手はさらっと
    「ではこちらにお名前と電話番号を」なんて
    言われて私は、さーーーと血の気が引いて
    倒れそうになります・・・。

    いい解決方法をオススメできず、私の不安な
    気持ちのコメントですみません。
    いつかいい方法が見つかれば是非
    お知らせしたいです(^^)
    • 2011-05-15 00:12
    • nana
    • URL
    • 編集

    [C105] お久しぶりです(^-^)

    pandaさんnanaさんこんにちはヾ(=^▽^=)ノ
    私も同感です(T_T)しかも最近車をぶつけられたり、でそれに関連した、書くことや、様々な書くと思われる予定が沢山あり予期不安に辛い今日この頃です(T_T)
    子供がいると私は二人の子供達なので、書く機会も二人分増えます(T_T)それがキツいです…
    早く大きくなって自分で何でもしてくれる様になればいいのですが、上は中一、下も小三なんで頼めるのですが、まだまだ親がする年ですし…子供達に書痙のこと話したらとも思いましたが、主人が反対しました。多感な時だからというのが理由です(;^_^A

    今日も上の子供の事で、ちょっと書く事がありました案の定震えましたが、逃げずに書いたので、よし!とします(笑)
    震え手も自分が気にせずいたらなんの問題もないということはみんなわかっているんですよね(^-^)
    私も6年前は震えたら死にたいと考えるほど落ち込んでいました。6年かかってやっと震えたあと前向きに思考を持っていけるようになってきました。
    みんなで体験談を報告しあって、ゆっくり進んで行きましょうねp(^^)q
    Nevergiveup!仲間がいれば、頑張れる。(ここで言っていることは勿論自分に言っています(^-^)

    いっぱい書きたいのですみません(;^_^A
    ではまた♪♪♪

    • 2011-05-15 13:42
    • アッコ♪
    • URL
    • 編集

    [C106] Re: タイトルなし

    nanaさん、こんにちは。

    そうですよね。
    本当に字を書く機会って多いですよね!

    > 予期していないときにも、相手はさらっと
    > 「ではこちらにお名前と電話番号を」なんて
    > 言われて私は、さーーーと血の気が引いて
    > 倒れそうになります・・・。

    その光景が目に浮かんできて、よく分かります(涙)
    相手がさらっと言ってくるのが、また辛いですよね。

    私も今度は「Let It Be」で試してみようかな。
    スピーチとは違うかも知れませんけど、
    書痙も書き出しをゆっくり書いてみたらどうかなって思ってました。

    また私も失敗談?報告しますね。
    あせらず、ゆっくりと。
    • 2011-05-15 19:35
    • panda
    • URL
    • 編集

    [C107] Re: お久しぶりです(^-^)

    アッコ♪さん、こんにちは!

    > 私も同感です(T_T)しかも最近車をぶつけられたり、でそれに関連した、書くことや、様々な書くと思われる予定が沢山あり予期不安に辛い今日この頃です(T_T)

    それは、とんだ災難でしたね。
    いろんな申請書類を書く時は、特に緊張するような気がします・・・。

    > …子供達に書痙のこと話したらとも思いましたが、主人が反対しました。多感な時だからというのが理由です(;^_^A

    話すべきか、難しいですよね。私も小5、小3、0歳といますけれど、上の子はそろそろ気付くんじゃないかって思う時があります。アッコ♪さんのご主人の言うとおりかも知れませんし・・・。

    > 私も6年前は震えたら死にたいと考えるほど落ち込んでいました。6年かかってやっと震えたあと前向きに思考を持っていけるようになってきました。

    震えた後に前向きになれるって、すごい!ですヽ(^◇^*)/
    私も震えた後は死ぬほど落ち込むんですけど、だんだん落ち込むのに慣れてきて、お酒を飲んだ時とか自分で笑ってしまう時があります。(たぶん、壊れちゃってるんでしょうね)
    でもこうやって震える自分を笑い飛ばせるぐらいになれるといいのかなって思います。

    > みんなで体験談を報告しあって、ゆっくり進んで行きましょうねp(^^)q
    > Nevergiveup!仲間がいれば、頑張れる。(ここで言っていることは勿論自分に言っています(^-^)

    そうですね。Nevergiveup!で行きましょう。
    そしてこの前贈って貰った言葉、
    「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
    逃げない勇気を持ちたいものです。
    • 2011-05-15 19:59
    • panda
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村