FC2ブログ

    Entries

    コラム法

    うーん、平日は仕事の疲れがたまってブログを書く時間がない・・・。
    でもゆっくり頑張ろう。

    コラム法を使って自分の思考を考えてみたいと思う。

    コラム法とは社会不安障害で起こる出来事の記録表を作成し、
    「認知のゆがみ」に当てはめて合理的思考に変えてゆく方法のようだ。

    2コラム法~7コラム法まで種類があるようだが、認知のゆがみを記録する
    6コラム法で考えてみたい。


    1.出来事
     仕事中、研修の受付で押印する時に手が震えた。

    2.感情や症状とその強さ
     緊張 50%
     手の震え 90% 

    3.自動思考(いやな考え)
     (1).前回も手が震えたから、今回もきっと震えるだろう。
     (2).字を書く時も震えるのだから、押印する時も震えるだろう。
     (3).印鑑が枠からはみ出すと受付の人から変に思われてしまう。
     (4).もともと印鑑を押すのが苦手で薄くなったり欠けたりしてしまう。
     (5).自分より先に押印した人たちは、スムーズに押印している。
     (6).後ろにも人が並んでいるから、早く押印しないといけない。
     (7).受付の人がじっと見ているようで手が緊張する。

    4.認知のゆがみ
     (1).一般化のしすぎ(繰り返し発生するとの思い込み)
     (2).心の読みすぎ(人の態度を悪いほうに深読みする)
     (3).レッテル貼り(自分は欠陥品だと決めつける)

    5.合理的思考(代わりの考え)
     (1).過去に起こった事が今回も起きるとは限らない。今回は成功するかも知れない。
     (2).押印できていない訳ではない、震えながらでも押印できている。
     (3).受付の人はあまり見ていない。自分が逆の立場でもそうだろう。
     (4).見ているとしても押印が上手かどうかを見ているのではない。
     (5).多少は枠からはみ出しても印鑑の価値はかわらないし、おかしい事はない。
     (6).押印が早い遅いは人によって違う。自分のペースでやればよい。
     (7).後ろに並んでいる人は急いでいる訳ではない。
     (8).押印する時間なんてほんの僅かだから、すぐ終わる。

    6.結果
     緊張 30%
     手の震え 70% 


    初めてにしては、いろいろ書きすぎたかも知れない。
    同じ症状でも複数の思考が絡んでいることが分かった。

    繰り返し行って、合理的思考を頭に入れていきたい。

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://pandanokokoro1974.blog134.fc2.com/tb.php/15-a8fddd2e

    トラックバック

    コメント

    [C9] 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村