FC2ブログ

    Entries

    手のしびれ

    2週間ぐらい前から肩の痛みと手がしびれを感じ、今も治らない。手のしびれは今までに経験した事のないな症状。一度病院に行き、頚椎のレントゲンを撮ったが問題ないとのことで、首の牽引と薬を飲んでいる。個人的には、人間関係のストレスと一日中デスクワークで座りっぱなしなのが原因だと思っている。ところで、昨日気付いたんだけど、3月に咳が止まらなかった時に内科で吸引薬を処方してもらい、今も使っている。もしかして関係...

    書痙は治らないのでは

    ネットで森田療法のことを調べていると、少しずつですが自分の誤解が見えてきます。書痙が治るということは、「震えてもいい」と思えるようになること。震えることに対する見方が変わるということです。実際の手の震えはずっと変わらないかもしれない、でもそれを気にしなくなる。いざ字を書く場面になって震えると、「震えを止めよう」「震えてはいけない」と反射的に反応してしまうけれども、それに耐えて書き続けているうちに震...

    予期不安

    仕事の関係でトップの決済をもらう必要が出てきました。どのように手続きをすればよいのか職場の同僚に確認をしていたのですが、秘書担当のところに直接行って説明をしないといけないようです。それだけでも緊張するのは間違いないのですが、その際に何か小さい用紙を記入するそうです。それを聞いて、一気に不安が高まりました。まあ、逃げようがないのですが…。震えながらミミズの這ったような字で書くか、何か理由をつけて他の...

    傲慢さ

    神経症になるのは「傲慢」だから、と言われています。傲慢の意味をネットで調べると、「高い自尊心」「他人より重要」「魅力的になりたいという欲望」「賞賛をそれに値する者へ送ることの怠慢」「過度の自己愛」「おごりたかぶって人を見くだすこと」…です。キリスト教では七つの大罪の一つに数えられるそうです。私は自分が傲慢だとは思ってもみませんでした。他人に嫌われないように、自分は傷つかないように振舞う姿というのは...

    治らずして治る

    神経症の症状に「治る」も「治らない」も無いそうです。今悩んでいる症状は突然発症したものではなく、それ以前から元々あったものだということ。つまりはそれを気にし始めた時から、悩みに変わったということです。神経症を克服するということは悩みに変わる前の状態に戻すこと。すなわち、症状が治るということではなく、症状が気にならなくなるということです。...

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    にほんブログ村