FC2ブログ

    Entries

    4月から・・・

    先日、上司から話があって、どうも4月から人事異動になるらしい。どんな仕事をするのかは分からないのですが、気になるのはやはり書痙のこと。今の職場はパソコンでの仕事が中心だったので、メモを取ることすら少なかったのです。その分、書痙のことを忘れられる反面、克服する機会もなかったのかも知れません。仕事にもようやく慣れて、自分のペースで仕事ができるようになったのに残念です。次の職場は人前で字を書く機会がある...

    こんばんは

    土日の休みがあっという間に終わってしまいました…。最近、仕事が忙しくて心の余裕が無いんです。休日は何もやる気が起こらなくて。。原因は分かってるんです。ちょっと大きな仕事を抱えていて、自分が中心でやらないといけないんですけど、周りの協力が無かったり、ちょっと憂鬱な気分が続いてるんですよね。こういう時期はじっと我慢して、時間が解決してくれるのを待つのみです。;図書館でフランクルっていう精神学者が書いた...

    残念ながら…

    今日、仕事でカードを借りるのに受付で台帳に記入すると思っていたのですが、一緒にいた同僚が書いてくれました。私が積極的に書けば良かったのですが、つい後ろの方に回ってしまい…。結局は勇気がでなくて、逃げたんです。後で考えて、悔しくて情けない気持ちになりました。今の私には、受付のような場面で書くのはハードルが高いということです。でも気持ちは前向きになってきているので、どこかでチャンスを見つけてみようかな...

    逆説志向

    書痙について情報を集めている中で「逆説志向」という言葉を見つけました。手が震えることに対して、「もっと震えろ!」と思えば不思議と震えないそうです。過去に試してみたことがあるんですが、やはり深層心理が「震えてはいけない」って思ってるせいか、ダメでした。ある心療内科の先生が書痙を打ち明ける患者さんに対して、「じゃあ実際に書いてみて!」って目の前で書いて字を書いてもらうと、以外に普通にかけるものだそうで...

    無事終わった!

    今日、ちょっとした研修の講師を担当しました。受講生は10名程度と少なかったのですが、「人前で話す=緊張」という公式が私の脳に記録されていて、本番まで気になってはドキドキしていました。しかし、なんと、無事にこなすことが出来ました!講師としての反省点は多々ありますが、声が震えたりはしませんでした。この数週間はどうしても声が震えてしまうイメージが脳の中で繰り返され、何度ももうダメだという気持ちになりました...

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村