FC2ブログ

    Entries

    近況

    久しぶりの更新ですね。前回はいつだったかと振り返ると12月15日ですので、もう9ヶ月が経ちました。更新せねばと思いながらも、ずるずると月日が過ぎてしまったようです。今一番、私が気になっているのは実家にいる母親の病気です。パーキンソンとがんを併発しています。会うたびにやせ細っていく姿に心配が募るばかりです。私のほうはというと、書痙の症状は相変わらず良くありません。最近はサインをすることもままならず、...

    薬のようす

    薬の副作用のせいか、仕事中激しい睡魔に襲われます。仕事中はほとんど机に座っているので、電話もならない時は一瞬記憶が飛んでしまいそうです。先週金曜日は安定剤の方は服用をやめて、βブロッカー系の薬だけを服用することにしました。若干の睡魔は訪れますが、だいぶ軽くなりました。肝心の書痙の方ですが、大きな効果の実感はありません。ただ一人で字を書く時の不安は和らいだような気がします。これが本当に薬の効果なのか...

    不安です

    昨年10月に仕事の説明会を行いましたが、今年も9日にその日がやって来ます。昨年やったとは言え、一年ぶりに人前で話すのでとても不安です。こういう時って、やっぱり自分のことしか考えていないのかな。深呼吸して、ゆっくり話し始めることを心がけたいと思います。...

    固い殻に

    一ヶ月ぶりの更新です。気分が沈みがちな状況が続き、今の状態ではとても前向きな内容が書ける気がしませんでした。何だか固い殻に閉じこもってて、その殻も日々固くなっているような心境です。そして追い討ちをかけるように、約200人の前で説明会を行う日が9月に待っています。でも、きっと時間が解決してくれます。そのことを信じて、今は耐えています。...

    書痙さえ無くなれば…

    「書痙さえ無くなれば」「上がり症さえ無くなれば」どんなに幸せで充実した人生が送れることか…。なぜ自分だけがこのような目に合うんだろう。批判を承知で書きますが、私の心の中はそう思っています。「そのような考え方を改めないから治らないんだ」と言われてしまうかも知れません。それだけ今の症状にコンプレックスを持ってますし、症状が治らなければ自分は幸せなんかになれないと考えています。もちろん、森田療法の考え方...

    Appendix

    プロフィール

    panda

    Author:panda
    社会不安障害に悩む30代後半の中年サラリーマンです。同じ悩みを抱える方々と支え合い、克服できればと思っています。

    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    にほんブログ村